私の想い

「志」を市民と共有できる街づくり

「志」を市民と共有できる街づくり

財政の健全化
議会改革
◆市政の健全性のチェックは、議員の重要な責務です。効率的な行政システムを追求し、市債発行の抑制で将来負担の軽減を目指します。
◆市民のための議会、市民に開かれた議会のため、議会基本条例の制定を目指します。

「志」を市民と共有できる街づくり

子育て支援 ◆子育てのしやすいまち・さっぽろに。保育環境の改善と子どもたちが安心して学習できる環境づくりを目指します。
◆保育所待機児童の解消に向けた保育所整備、放課後児童対策の充実に取り組みます。

「志」を市民と共有できる街づくり

産業振興
スポーツ振興
◆「さっぽろブランド」やさっぽろの優位性を活かした産業の振興、IT・コンテンツ産業の振興を着実に進めます。
◆ファイターズ・コンサドーレ・エスポラーダは、市民が誇る財産です。市民の熱い思いがこもった財産を守り育てます。
◆市民がスポーツを生涯にわたり安全に楽しめるよう施設を充実させるとともに、次代を担う選手育成が可能な環境整備を目指します。

「志」を市民と共有できる街づくり

札幌遺産
文化振興
◆「大志」によって創られた札幌とその貴重な財産や先人の思いを、札幌遺産として次世代に伝え続け、国内外に発信します。
◆さっぽろ140年の歴史の中心地域である北区の財産、北区のスピリッツを引き継ぎます。
◆市民の癒し空間である円山動物園を更に魅力アップし、生命・地球環境を学べる場として充実させていきます。
札幌の歴史は、必ずしも永くありませんが、札幌にある施設や景観の中に、市民に愛され、潤いを与え、活用されている、普遍的な価値を持った貴重な財産が数多くあります。(大通公園、円山公園と円山動物園、時計台、モエレ沼公園、中島公園と豊平館、札幌ドーム、など)
私、宝本英明はこの貴重な市民の財産を「札幌遺産」と定義づけ、市民の憩いの場として一層愛され、活用されるよう育んでいきます。
2011年度60周年を迎える、円山動物園は、記念行事でのゾウの展示を始め、アジア館が2012年度、アフリカ館が2014年度に完成します。一層の魅力アップを推進します。 国指定の貴重な重要文化財である豊平館は、2012年度から、改修工事が始まります。荘厳な雰囲気の中、市民が楽しく会食ができる迎賓館の機能が維持できるよう、強く働きかけていきます。
- プロフィール -
昭和 44年11月
 札幌市生まれ
昭和 63年 3月
 札幌西陵高等学校卒業
平成 3年 3月
 北海道中央工学院専門学校卒業
平成 3年 4月
 アメリカへ留学
Lane Community College(オレゴン州)
 帰国中退
平成 7年 4月
 衆議院議員 鳩山由紀夫 秘書
平成 19年 4月
 札幌市議会議員(北区)に初当選
平成 23年 4月
 札幌市議会議員(北区)2期目当選
- 現在 -
経済委員会委員
札幌市議会 民主党・市民連合 副政審会長
経済雇用対策・新幹線等調査特別委員会
全日本デフスポーツ協会 理事
北海道セパタクロー協会 顧問
札幌市立北辰中学校 PTA会長